~* のんびりと 日々想記 *~

創作絵 シルフェイド関連絵 イース関連絵 その他の絵

~*スポンサーサイト*~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~*~* 寒さがぶり返してきました *~*~
 た寒くなりましたね~ブルブル。
まんまと風邪をひいたっぽいのです。ううぅ、今日は郵便出しに行くついでに本屋に寄って、更に近所の満開桜を激写の予定だったのに(悔) あー、風邪の時の常で関節が痛いです。

 8日は、姉の家にお泊まりお邪魔してきました。(この間、引越祝いに押しかけたばかりだというのに、おにーさんすいません!) つい最近、新しい家族ができたということなので……

眠いらしい…
犬ですけど!

可愛い可愛いミニチュアダックスのポッケ君です。ぱぴぷぺポッケです!
まだまだ甘えん坊で元気! タオルの取り合いをしたり、一緒にたくさん遊びました(*^_^*) 寝姿の無防備さには笑わせてもらいました。
お散歩できるようになったら、こっちにも遊びにおいで~♪

2006.03.31-2.jpg
 ←産に持参したスパークリングワイン。割とドライで美味しかった。
その底なしの酒量は相変わらずおそろし素晴らしいですよyuki姉!

 んなyuki姉のお宅から、拙ブログにリンクをしてくれるという話になったので、こっちからもやってみました! 今のところ目的のはっきりしないブログですが、今後ともよろしくお願いします。
yuki姉のところからご足労くださる方に不審な目で見られぬよう(笑)頑張ります!

"DHC"愛用者の方がいらっしゃったら、『オリーブ倶楽部』の4月号もチェックしてあげてくださると嬉しいです~(作家名が間違ってるんですが(^^;)訂正文が5月号に載るらしいです)宣伝宣伝♪


 みにするために設置したカウンターも200回転を越えました~。足を運んでくださる皆さま、拍手ポチポチしてくださる皆さま、本当にありがとうございます! というわけでキリ番制度(?)を始めてみたいと思いたちました!
もし、ゾロ目・キッチリ・面白い数字等々に巡り会ってしまった方がおられましたら、コメントや拍手などでご一報&何かリクエストいただければ幸いです^^ 絵もしくは文をお創りいたします!

 して『一月は行く、二月は逃げる、三月は去る』。
……早いもので3月も終わりですね~。
そういえば明日は「4月バカ」ですが、またインターネットの世界ではいろいろな冗談が見られるのでしょうか。結構好きなんですよ、ネット界でのこの行事(笑)

スポンサーサイト
~*~* バトンをキャッチ *~*~
 回のプレイでだいたいミッション2つくらいずつ、ちびりちびりと進めていますエースコンバット。
ほんとに大したこと書いてないのですが、念のために以下白文字にて!
うちのサイファーは確実にマーセナリーエースへの道を邁進しております。
鋼鉄の翼を持った悪魔とでもお呼びくださいませ☆
今作ではミサイルの搭載数が結構シビアに感じられますね。
毎ミッション、ギリギリで終わってるような気がします。(無駄打ちするから…)
機銃で狙い打ちドッグファイトが苦手な自分としては、残弾数と睨めっこしながらハラハラプレイです!

 の間の土曜日は、いつものすうらぼさんで絵チャしてきました!
完成図はすうさんが展示してくださってますので、こちらではダラダラの自分ログを掲載です。
2006.03.28-1.gif
←ビバダラダラ

これが観測所初掲載の絵チャログでございます。




 て、巷で流行っているらしいバトンが初めて私の所にも回ってまいりました。
なんでも【ファンタジー(特権階級)バトン】だそうです~。
ファンタジー好きとしては気合いを入れて答えなければ……です!

--------------------------------------------------------------------------
1.王宮の中であなたが就きたい職業は王族?

王族ってストレス溜まりそうですよね。
ふらりと流れてきてふらりと去っていく吟遊詩人みたいな存在がいいいです。
メイドとかで「家政婦は見た!」するのもいいです。
--------------------------------------------------------------------------
2.国同士の争いが起きました。あなたは王族です。
 自ら兵士を率いて戦いますか?お城から指示を出しますか?


戦略の才能は無いと思うので、城からの指示は信頼のおける軍師に任せて出陣します。
「王族が前線に出てる」ってことで軍の士気もあがるんではないでしょうか。
(真実の声:自分で指示を出して失敗→兵士大量死亡となった時の精神的苦痛が怖いです弱虫ですみません。
それなら前線に出て華々しく散った方がいいや。
あ、世継ぎがいないとか、そう簡単に死んだらまずい立場だったら城に残りますよ~。)
--------------------------------------------------------------------------
3.姫(王子)に恋をしてしまった平民のあなた。
 行動に出ますか?諦めますか?


思いつめて思いつめて思いつめて諦めますね。
--------------------------------------------------------------------------
4.王(女王)になるなら、国民と仲良しな王?国民に尊敬される王?

どっちかを取らなければならないならば「尊敬」。
--------------------------------------------------------------------------
5.騎士団に入りました。あなたが所属したいのは?(ノンジャンルだよ)

他の方と同様、ノンジャンルの意味が分かりません~(笑)
弓は当たらないことが分かってるので、使用武器はそれ以外でお願いしまっす!
馬のお世話係なんかがいいですね^^
--------------------------------------------------------------------------
6.騎士になって戦うなら誰の為に戦いたい?

その世界で自分が心の拠り所とする『神』のために。
それは宗教的なものかもしれないし、家族かもしれないし、恋人かもしれないし、
自分が抱く夢かもしれないです。
--------------------------------------------------------------------------
7.お城がある場所が選べるなら、空?水中?陸(陸の場合はどんな?)

便利な転送装置と操縦機能完備の天空の城。
高いところは苦手ですが飛行機に乗るのは大好きです!(ちょっと違う!?) 
--------------------------------------------------------------------------
8.姫(王子)として称えられるなら、頭脳?戦歴?美貌?

戦歴で称えられる姫がいいです。今日も屍を踏み越え血河を渡る姫。
--------------------------------------------------------------------------
9.飼いたい空想動物は?

空想動物だなんて贅沢は言いません。ウサギ、ウサギ! 
--------------------------------------------------------------------------
10.人間以外で恋愛してみたいのは、エルフ?魔族?天界人?妖精?etc・・・
 (自分が人間以外になるのも可)


エルフになって、長い時を思索とかに費やすのも面白いかもしれないです。
……あ、恋愛でしたっけ。
--------------------------------------------------------------------------
11.自分は王様。お妃を何人もとっていいなら何人?

一人で充分ですよ。
--------------------------------------------------------------------------
12.年を取ってやりたいのは、姫(王子)の教育係?騎士団長?町長?
 王の相談役?etc・・・


王宮ワイン蔵の管理人。ちびりちびりとやります。
減った分は「悪魔のぼったくり」です。と言い張ります。
--------------------------------------------------------------------------
13.あなたが治めている国で反乱が起きました。
 国民の要求を聞く?武力で抑える?


話し合いの場を持ちましょうよ~。
民よ、蜂起を決意させるような治世してすみません。
でもあまりにも理不尽な要求なら武力行使で!
--------------------------------------------------------------------------
14.国を治めるあなたですが、病でこの世を去る事に…。
 世継ぎへの遺言は?


税金は重くしすぎないようにね!
--------------------------------------------------------------------------
15.あなたが住んでいる国の名前はなんですか?

そんな空想の国の名前なんて恥ずかしくて素面では口に出せません。
……ファンタジー好き失格ですか?
--------------------------------------------------------------------------
16.このバトンを5人に回してください(5人以下でも可)

これにて打ち止めでございます~!
--------------------------------------------------------------------------

こういう解答を色々と考えるのって、脳の活性化に繋がりそうでいいですね~^^
すうさん回してくださってありがとうございました!

~*~* そしてまた手にする ソラノカケラ *~*~

桜も咲き始めましたね。お花見に行きたいです。
2006.03.25.jpg
写真とここからの本文は全く関係ないのですが……


 ってしまいました……エースコンバット・ゼロ!
世間のRPG好きさん達がきっとFF12に夢中になっているであろう時期に、私はこっちを選んでしまいました。
まだ少ししか進めてないんですけど、やっぱりあの爽快感はたまりませんねー(*^_^*)
今作のオープニングムービーもすごくすごく格好良かったなぁ。痺れます!
これから先、どんな展開で楽しませてくれるのか色々な意味で非常に楽しみです。
 以下、ネタバレは特にありませんが一応ゲーム内容に触れます宣言。

 レイヤーは外国人傭兵航空部隊の一員となり、戦闘機を駆って闘います。
――戦闘機プラス外人部隊というと、どうしても『エリア88』を思い出してしまう私!
(私の年代からみても古い漫画なので、お若い人に通じないことは承知の上!)
あと『円卓』と呼ばれる空域があったり、そこで闘うエースたちを『円卓の騎士』と呼ぶらしかったり、
心をくすぐる要素が満載の予感です。前作よりも雰囲気は渋めでしょうか。

 作では、自分の判断 (例えば交戦不能になって離脱しようとしている敵機を見逃すか打ち落とすか、どっちにするか)で、エースとしての名声、それにストーリー展開もちょっと違ってくるようです。
私としてはここはやっぱり傭兵らしく(?)『マーセナリー・エース(力と報酬第一タイプ)』を目指すことにしました。(他より極めやすそうという考えも否定はしない…)
理想としては弱きを助け強きを挫く『ナイト・エース』になりたいものですが、援護要請を出されても自分が生き残るのに手一杯で助けに行けません多分。

 レイヤーのTACネームが「サイファー」ってどこかで聞いたようなお名前でした。
僚機(サポートしてくれる味方機)は風神でも雷神でもなく「ピクシー」でしたが!


……しばらくお空にいます。捜さないでください。(書き置き)

 
~*~* サント・シャペルとサクレ・クール*~*~
2006.03.21-1.jpg
 い出し旅行記(薄れ行く記憶のための備忘録!)第二弾、本日は(も)美しい建築物の思い出です。立ち寄ったのはそんな場所ばかり…。

 に向かって伸びる垂直の柱、リブが収束していくラインの心地よさ。円蓋の内側に施されたモザイク画の色褪せない美しさ。読み解かれるべき物語を内包する、ステンドグラスやフレスコ画。足を踏み入れた瞬間、異空間へ連れて行ってくれる宗教的な建築物が特に好きです。

 ↑晴らしいステンドグラス(パリで最古のものらしい)で有名な『サント・シャペル』教会。13世紀建立の、『ゴシックの宝石』ともいわれている教会です。建築史の先生オススメの物件だったので是非にと思い足を運んでみました。
 面積は狭めの(その分、天井が更に高く感じられる!)、小さくて親しみやすい教会です…が、壁中のステンドグラスは圧巻の一言。軽やかに舞う、色とりどりの光の粒が見えそうです!(幻覚)
2006.03.21-2.jpg 階はこんな感じ。光に満ちた上階の礼拝堂とは対照的です。薄暗い中に浮かび上がる聖書物語もまたいい感じです。
柱の快いアーチとか金色の飾り格子に縁取られたステンドグラスとか美しすぎます。
パリ訪問の際にはまた寄りたい教会です!
2006.03.21-3.jpg

  うひとつ思い出。てっぺんに『サクレ・クール』寺院を戴く、モンマルトルの丘です。
2006.03.21-4.jpg 映画『アメリ』のクライマックスシーンの舞台にもなったりしてますね。アメリ大好きです^^
サクレ・クールは20世紀に完成したばかりの、まだ新しい建物です。直訳すると『神聖な心』。白亜の清廉な姿がとても印象的です!

※でも、丘に登っていく道の途中で ミサンガ(?)の押し売りさんがいるのが辛い^^;(腕にむりやり巻かれそうになる…)事前に教えてくれる友人がいて良かった!今でもまだやってるのかな押し売り。行かれる予定のある方はちょっとご注意!


2006.03.21-5.jpg の日も抜けるような青空。初夏の爽やかな気候でした。眺望も美しく、たくさんの人達が集まって思い思いに時を過ごしていました。
 あと奏者の人がいて、馴染みのあるメロディ(確か…禁じられた遊びとか)を紡いでいてムード満点でした~。(右の写真の下方に傘の先っぽみたいなのが見えるかと思うんですが、あの下で弾いてましたね。サクレ・クールと一緒に収めておけばよかったと後から後悔!)

 にも音楽が流れてきて驚いたのは地下鉄。いきなりどこからともなくアコーディオンの音が響いてきましたが、地元の人の表情は変わらない…日常なんでしょうか。でもアコーディオンの音色は何だかアメリっぽくて楽しかったです。

 ……今日は日付変更前に書き終わりました!

 回の日記後、早速拍手して構ってくださった皆さんありがとうございましたー!! 興味をもってポチポチしていただけるだけでほんとに嬉しいです!

~*~* 実は撮ったのは昨日…あ、いや一昨日でした *~*~
2006.03.17-2.jpg か面白いモノが表れてこないかなぁと、うちのカメラで出来得る限り接写して撮ってみました。本当は接写用レンズが欲しいのです。…いつの間にか写真が主のブログになっております。ネタにしようと思って撮るのが楽しいです。よ、予想外の展開!?
ガリレオ式温度計を横にしてみた場合。謎の宇宙人っぽい(?)→

2006.03.17-1.jpg2006.03.17-3.jpg
 色の光を留めてみたくて、角度を調整しながら何枚か試みてみた場合。その中の一枚に、微かに捉えました(左)。
このキラキラした樹脂、工夫次第でもっと面白いものが撮れるかもしれません。
yuki姉いろいろお土産ありがとうございます(^^)/




 ログ開始当初から付けよう付けようと思っていた、ウェブ拍手をひっそり(でもないけど)設置してみました~。お気軽にポチポチしてやってください。何か出るかもっていうか出ます^^
ネタに困って大昔の絵を引っ張り出してきました。Web上に出す予定は全く無かったものですので、面白がっていただければ幸いです!
昔とか言う割には画力があんまり今と大差ないんですが…何年停滞しているんでしょう自分…(苦笑) その辺を楽しんでいただくのもまたご一興ということで!

~*~* 待ってました!!*~*~
2006.03.15-2.jpg
 日、楽しみに待っていた超人気フリーゲーム『シルフェイド見聞録』の最新話、シークエンス6がついに公開されましたっ!
 嬉々として即ダウンロード、そしてプレイ直後には喜びのあまり、
「Silver Second」さん(公式サイト)のお絵かき掲示板に特攻してしまいました。好きですシスター!
 今回も大いに笑わせていただきました♪ ほんとに笑い声が出ないようにするのに苦労しましたよ! 腹筋が痛い!
いろいろ笑いどころ満載でしたが、何故か叫ぶ教頭に一番ウケました(笑) そして勢いでシークエンス1から通しでプレイ。あとは『ナダさんと遊ぼう(違 』ですね。
 また続きが楽しみです。楽しみに待てるものがあるっていいことです。

2006.03.15-1.jpg
 ← まけ。イース3への愛に溢れる某素敵サイトさんで描かせていただいた、『イース ~フェルガナの誓い~』よりピエール神父。sayaは老舗のイースプレイヤーです。
 珍しく、一日に2枚も絵板で描きました。その2枚ともネタが聖職者って…自分の趣味がよく表れた一日でした。



~*~* 思い出し旅行記 *~*~
2006.03.14-2.jpg
 場の先輩が6月に海外に行く予定だと聞いて、自分も無性にどこか旅に出たくなりました。企みはありますが日程は全く決まっていないので、2年前の写真をあさって旅の記憶を噛みしめてみる(T_T)…もう2年も、でかい旅行に行ってないのか…。
今日はモン・サン・ミッシェルのおもひで写真で思い出し旅行記を綴ります。

2006.03.14-3.jpg ン・サン・ミッシェルは世界遺産にも登録されている超有名な場所ですね。直訳すると「聖ミカエルの山」。昔は、干潮時にだけ陸続きになる小さな島でした(現在は道路ができて常時繋がってます)。大天使ミカエルさんのお告げを聞いたどこぞの司教さんが、ここに小さな聖堂を建てたのが始まりらしいです(←説明はしょりすぎ)。島の中心にある建物は修道院ではありますが、城塞化されその役割を担っていた時もあり、堅牢な外観。もう素敵すぎて大興奮の建造物です。ロマンです。建築好きです。
←こんな階段とか坂をたくさん登ります。いい運動!?
2006.03.14-4.jpg
 塞の名は伊達じゃなく、狭い通路と高い壁ばかりです。写真を撮ろうとすると、どうしてもこういう(→)アングルになる。
しかし本当に良い天気に恵まれたものです。写真の空がどれも蒼くて清々しいです! 陽光がさんさんと降り注いでいるような日には、腕が悪くてもそれなりに綺麗に撮れるのが嬉しい^^
2006.03.14-5.jpg

光客のコースから外れてしまう路地。カドフェルとかマエストロとか出てきても私びびりません、そんな雰囲気。ついフラフラ入り込みたくなりますが方向オンチなので我慢。進入禁止だったら怖いですしね~ブルブル。
悔い改めますのでお許しくださいブラザー。



2006.03.14-6.jpg 物内部。くすんだような緑の色合いが、この場を流れてきた時の長さを じんわりと伝えてくれます。窓には彩り豊かなステンドグラスとかは はまってないんですが、質素な感じが自分好みです。豪華絢爛な薔薇窓も好きですけどね。
2006.03.14-8.jpg 小部屋(→)を発見…小礼拝室? 自分はキリスト教徒ではないですが、こういう部屋で一晩祈り明かした後に差し込んでくる朝陽とか見てみたいもんです。感動しそう。根性も信心も無いので激しく無理ですが!

2006.03.14-9.jpg
 述のように、引き潮時には道路以外でも陸続きになるので、干潟の上を歩いてここを訪れることも可能。屋上のような場所から見下ろすと、まさにそんなご一行さんがいらっしゃった!

2006.03.14-10.jpg
道院の周りの町並みから(→)。観光客がたくさんで、すごく賑やかだったことを覚えています。立ち寄ったお土産屋のおばさんが日本人好きらしく、お釣り「5ユーロ」の発音を懇切丁寧にレクチャーしてくれました。フランスに来て、挨拶系以外で実際まともに通じた自分のフランス語って「私の名前はsayaです」と「ヴェルサイユまでの切符ください」くらいなもんだったなぁ…^^;
 で、こういうちょっとした街灯の意匠まで、『ミカエルと悪魔』のエピソードを語っていました。(↑)芸が細かいです!

そんなこんなで、怪しい記憶を辿る思い出し旅行記終了です。
あー、日付、変わってしまいました……。

~*~* 雲間から *~*~
 真のフォルダをあさっていたら、昨年末に京都で撮った写真が出てきました。grow.jpg
もうあれから四分の一年も経ってしまったなんて(^^;)
 の日は生憎と天気が悪くシトシト雨模様で、姉と二人で寒い寒い言いながら清水さんを散策。雨に濡れた紅葉もしっとりとしていて綺麗だったです。こういう写真を見ながら、その時々に自分が居た空間を思い出すのも楽しいものです。
autumn-leaves.jpg
 が降ったり止んだりの空がそれでも時折、明るくなることがありました。雲間から覗く光を背にした木を、二枚程パチリ。
こういう逆光の時に撮った写真に表れるコントラストが好きです。あと空を背景にして木のシルエットを撮ると、枝が、空にどんどん侵食していく根っこのように見えて面白い。
好きなタイプの写真が撮れたので、大吉おみくじの恩恵を授かれなかったことは忘れます。(京都地主神社・恋占いおみくじ…笑)
 っと、今日の記事で開始4日目。取り敢えず『三日坊主日記』は免れた!
~*~* 庭にも春が来てた*~*~
2006.03.10-1.jpg しぶりに、自宅の庭で写真を数枚撮りました。もうすっかり春です。
萌葱色の新芽が並んでいる様は、何だかとっても可愛らしいのです。ひとつひとつが小さい妖精さんに見えてきてしまう、そんな私の頭にも春が来ているらしい。

2006.03.10-2.jpg2006.03.10-3.jpg2006.03.10-4.jpg
 っぱに宿る水滴の美しさも、小さい頃から好きだったもの。
キラキラでプルプルで、まるでスライム……
じゃなくて、大切にしまっておきたい宝石のようです。(取って付けたようだ……)
とにかく消えてしまうのがもったいないので写真に収めておきました。よく見ると庭の木や空が映り込んでいるのに感動。
「一粒の雫の中に、宇宙がある」みたいな事を言ったのは誰だったかなぁ、確か違うニュアンスで使っていたと思うけど、そんな言葉を何となく思い出す。

しかし春が来ているとはいえ、明日はまた冷え込むという予報が……(>_<)
「三寒四温」とはよく言ったものです。また風邪をひかないように気を付けよう。
~*~* 微・カスタマイズ*~*~
  Fよりも、実はエースコンバットの新作の方を楽しみにしているかもしれない今日この頃。
ブログのテンプレートに入っている画像を、ちょぼちょぼと自分の絵に差し替える。熱中。
2006.01.30.jpgでもページ構造のタグは殆どいじれませんでした。
自分以外の人が組んだHTMLなんて難しすぎて分かりません~!

…というか誰も見ていないのにブログを書くっていうのは、
やっぱりすこぅし虚しいもんです。
いや本来日記は密かに(?)書くものですが!
早速だけどもう人を呼んでみようかしら。

←某所へ贈呈した絵の縮小・加工版
~*~* ブログを始めてみる *~ *~
美味しいかもしれない
 スト投稿、テスト投稿~。
本日よりブログを始めてみます。
パスワード制限にてまだ誰もやってこないからビバダラダラ。

自分の日常に文章が戻ってくることを祈りつつ!
頑張っていきましょうかね~。
Copyright © 2006-2015 空想観測所. saya all rights reserved.
このブログに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載…は、誰もしないと思いますが一応禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。