~* のんびりと 日々想記 *~

創作絵 シルフェイド関連絵 イース関連絵 その他の絵

~*~* 今までで一番 タイトルに困った記事 *~*~
2006.04.28.jpg
 前のピエール神父と同じサイトさんで描かせていただいた、『イース・フェルガナの誓い』よりシスター・ネル。
黄色い小鳥を描くのが好きです^^ ウサギが一番大好きですが、鳥もすごく可愛いと思うのです。

 ェルガナ続きでもう2枚、チェスター&エレナのストダート兄妹(これらも余所様で描かせていただきました~)。
2006.02.16.jpg昔々、リメイク前のイース3としてプレイした時に感じた衝撃は今でも忘れられません。ヴァレスタイン城から望む夕景の、朱い空が本当に綺麗だったなあ…。(『フェルガナ』の同画面も美しかったけれど!)あれは物語の背景としての効果が抜群だったと思います。2006.04.10.jpg


2006.04.29.jpg して何の脈絡もなくFFTAよりモンブラン(のつもり)! 彼がモーグリよりむしろウサギに見えるのは私がウサ好きだからでしょうか。
昨日っていうか本日、『すうらぼ』さんでの絵チャ会にて描かせていただいたものです。レイヤ1枚で仕上げてみた、自分としては意欲作だったりします。

他の方々の楽しく美しぃ作品は、すうさんが万全の状態でアップされると思われます!

…とか書いてたら既に飾られておりました。ホントにこんなにスリムなんですよ~!?

~*~* たまには少し、変えてみて *~*~
あらあら
 塗りっぽくしようと頑張ってみましたが……結局いつもと大差ないですね!
透子さんが笑顔の素敵な灯里ちゃんを描いておられたので、こちらでは、それを見守るアリシアさんを。(勝手に便乗失礼しま~す・笑)


 日(24日!)は一日、とても良い天気でした~。5月も近くなり、当地では気温にも少しずつ初夏の兆しが見えはじめているようです。
そんな日に、窓の無い部屋にこもって作業するのって辛いのです^^;
ま、窓欲しいっ!
事務室の壁ぶち抜いていいですか!?(ドギ(byイース)じゃないんだから…)

~*~* お題は『鋼鉄の翼 』 *~*~
 鉄の翼をもって 蒼穹を駆ける!
2006.04.22-1.jpg
結論:…やっぱりメカは難しいです。

 曜の晩は、お題 『鋼鉄の翼』 での絵チャット会でございました。
自分はどれを描いたかというと一番真ん中でチマチマしてるオモチャです。
何をモデルにしたかなんて恥ずかしくて口にできません~^^;
アースさんとカズノリさんの迫力に、完全に圧倒されておりますっ!

 中こんなシーンもあったり→ 2006.04.23-2.jpg
ナガセさんに(笑?)ロックされたので逃げたり戻ったりしてみた様子。
『ラーズグリーズの悪魔』の名は伊達じゃない。さすがナガセさん、背中にも目が付いてますよっ!

 回はお題がお題だったので、なかなか描き出すことができず(自分が)、長丁場となってしまいました。毎度のごとくノロノロで、お待たせいたしました~。
 ……げっそさ~ん、お気になさらず!!!!
なんと翌朝に会議だったとか! 最後までお付き合いありがとうございました、平伏っ!

 ロのプレイ進度もノロノロです。
そのミッションで最後のターゲットに機銃で狙いを定めつつ、「やっとクリアクリア」と思いながら神風特攻したりしてます(ガックリ)
ドジここに極まれりです。
カミカゼのつもりはなかったのにいやはやどうして……どごーん!!……です!
撃墜されるより自滅突っ込みする方が多いですよね?

 ういえばもうじきゴールデンウィークですね~。
世間が楽しそうだと何だか自分まで浮き足立ってくるのです!

~*~* ヴェネツィア回想 *~*~
写真に手を入れまくり。描き込むうちにゴンドラが見えなくなった(汗)
こんな風に晴れた日に歩いてみたかった。

 話題の『AQUA』、『ARIA』に手を出してみました。
漫画を買うのって、何だか久しぶりだったような気がします。
最近は『ぴくぴく仙太郎』(うさぎのお話♪)くらいしかレジに持っていってなかったかも(笑)
 以下ちょっとだけ所感。ネタバレは特にない筈ですが、先入観なしにこれから読みたいという方がいらっしゃったらご注意を。

 」の取り方に、引き込まれる漫画だなぁと思いました。
ほのぼのとして優しく、そして「郷愁」をかき立てるようなエピソード・小道具の扱い方はもちろん、灯里ちゃんという純粋でひたむきなキャラも魅力的なんですが。
もう何というか……はっ、とさせられるような「間」が好きになりました。
これはちょいとはまりましたです。まだ全部買ってないので続きが楽しみです。
現在のところ最大の疑問は、アリアカンパニーの社員が2人以外に見当たらないことだったり!
そんなこんなで……
------------------------------------------------------------------------------------------

 ↓サン・マルコ寺院と広場。鳩がいっぱい!確か今にも泣き出しそうな空模様でした。
2006.04.18-2.jpg 性に懐かしくなって、イタリアに行った時のアルバムを引っ張り出してみました。
当時はデジカメではなく普通のカメラ所持だったので、日付がバッチリ印字されていたのですが……よーく見て愕然。
丸ン年前ってアワアワ!
取り敢えず脛をかじらせてくれた両親に感謝しておくことにします(逃避)

2006.04.18-3.jpg ←ン・マルコ寺院』は11世紀のビザンティン様式で、福音書記者マルコに献納された寺院。正面入口はこんな感じで、精緻なモザイク画が素晴らしいのです。近寄るまでは普通ーに絵に見えます! 晴れた日には一層キラキラ輝いて見えるんだろうなぁ…。
2006.04.18-4.jpg
  れも作中で登場するドゥカーレ宮。→
白と淡紅色の大理石を組み合わせた外壁上部のモザイク模様がイスラムっぽい! 東西の様式が渾然一体となった、貿易国ヴェネツィアらしい壮麗な佇まいです。

 ェネツィアの建物の中を歩いていると気付くんですが…ちょっとたわむ感じで揺れるのです床が。
湿気や水気がひどいため、木の床などが 膨張←→収縮 するので遊びをもった造りになっているとか何とかそんな理由だったような…(当時「なるほどなるほど!」と思いつつ聞いていた割にうろ覚え)

2006.04.18-5.jpg ←め息橋』。写真右のカットした部分に写り込んでいたのは私の指であって、何か別のモノである筈はないのです(笑)そうあの形は指に違いない…何しろ丁度よくゴンドラが来たので慌てて撮ったのです。

右側にある牢獄は、その用途として使われなくなった今でも暗くて寒くて寂しいところでした。
あんなに小さい窓越しに見るからこそ余計に、溜め息と共に眺める最後の景色は、収容されていく人達の目に痛いくらい焼き付いたのではないかと。あの橋を渡りながらそんなことを思ったりもしました。

 と思い出したのは、ヴェネツィアって本当に迷宮みたいだったなぁと。
水路と一緒に建物の間を縫うようにはしる狭い路地、少し歩いてみると小さな広場みたいなのがあって急に視界が展けたり、じっくり散策してみれば、きっといくつも驚かせてくれるに違いないです。(ただ自分は迷子に注意!)
『ARIA』は、ヴェネツィアのそんな部分も不思議に楽しく表現してくれていますよね^^



★4月19日に追記★
2006.04.19.jpg う一つ手を加えてみました。ゴンドラの漕ぎ手をウンディーネに描き替えてしまおうと思っていたのになぁ。(上手くいかなかった様子)
結局おじさんのままですっ。
~*~* ポッケが おうちに やってきた *~*~
  の家で最近飼い始めた、ミニチュアダックスのポッケ君が、うちに遊びに来ました!
2006.04.14-1.jpg
 もう可愛くて仕方がありません。この困ったような顔、ラブリーすぎます! 殆ど吠えない良い子でもあります。
走ると一生懸命後を追いかけて来るところなんかは、在りし日の我が家のウサ・チャッピーを彷彿とさせますよ~。茶色いし…ホロリ。
←これは眠くなってきたところ。
やっぱり前に会った時に比べると、確実に重くなっていてびっくりです。子犬は成長が早いなぁ。
鼻もしっかり長くなってました!

 いでに、せっかくこっちまで遊びに来たのだからってことで、また姉と飲みに行ってきてしまった……。(ポッケお留守番)
 本日も たくさん 飲みましたね、yuki姉!!

2006.04.14-2.jpg
 ←回のベスト・ショット☆ 決定的瞬間(笑)です!
何だか偉そうなのです。両耳裏返っちゃってるし!
…なめられてる!?





2006.04.15.jpg★4月15日に追記★
 緒に来たハムスターのミルクさん。貫禄あるおじいちゃんハムです。
脱出を図って柵をガジガジしているところ。(もう開いてるのに~)
最近暖かくなってきたからか、ミルクさん活発に遊ぶようになってました^^ まだまだ元気!

 ◆拍手画像、3種とも更新完了。
さっそく楽しんでくださってる方もいらっしゃるようで嬉しいです。
いつもぽちぽちありがとうございます!
~*~* まったりロウソク *~*~
2006.04.11-3.jpg
       日晩ご飯したお店で買ってみたロウソクに、
     火を灯してみました。

2006.04.11-2.jpg2006.04.11-1.jpg


←下から見ると、光が透けてきれいな色合いです。月みたいに撮れました~。

 事も美味しいし、面白く楽しいアジアン雑貨がたくさん置いてあるお店だったのです。
すべすべ丸いフォルムと優しい緑色に一目惚れして、ロウソクにしては少々奮発~。
両手で包んでなでなでしては小さな幸せ(笑)を感じています。
家の外はものすごい強風吹きすさぶ荒れ模様のようですが、こうしてゆったりと揺らぐ炎を見ていると落ち着きますね。

 の間、せっかくすうさんちで絵チャらせてもらったのにログを保管し損ねました(哀)
お…おさむらいミッシングです! 頑張って蛾を仕留めたのに!!
(いや仕留めたのはすうさんか)

 ういえばここのところ、ちょっと肩凝り腰痛に悩まされてます^^;
今に始まったことではないのですが……最近は慢性化しているようです。
もうそんなトシなんでしょうかガクリ~。
でも明日は天気が良ければポッケ(姉の家の犬♪)が来るみたいですし、たくさん遊ばないと!


~*~* お絵かきと私 *~*~
 日は氷野さんから回ってきたバトンの回答編です。
「絵」についてのバトンだったので、ついでにこんなものを載せてみます!
聖ゲオルギウスと龍(1505年)聖ミカエルと悪魔(1518年)美しき女庭師(1507年)聖ミカエルと龍(1505年)
 きな画家の絵4点(於ルーブル)。教科書に載ってたりすることもあるかもしれません。
(本当はバチカンにあるのが自分的最高なんですが、思いっきり手ブレしてました(T_T))
大学時代はこの画家の追っかけ……研究をしていたのです。
色んな側面ひっくるめて好きな巨匠。さる説を真実とするならばとんでもないことで早く逝きすぎだと思います。そりゃバチカンの壁にヒビも入るわ!

 て、バトンの回答に進みますっ!
-----------------------------------------------------------------------------------
1.バトン回してくれた方の絵の印象

初めは大学生くらいだろうと勝手に思い込んでました。
実力に年は関係ないとは思っているものの、実年齢を知って軽くビビリましたとも!
好感の持てる落ち着いた色選び、光や影を巧く扱うことで印象に残るイラストを仕上げておられます。
今後の更なるご成長に期待する絵師さんの一人ですね♪
…うーん、絵の印象になってないかなこれでは!?
-----------------------------------------------------------------------------------
2.周りから自分のイラストにもたれる(と思われる)印象5つ述べてください

「爽やか」っていうのは昔からよく言われてきたので、これだけは確実でしょうか。
多分これしか自分にはない!ってそんな部分に今になって宿命めいたものを感じます^^;
-----------------------------------------------------------------------------------
3.自分の好きな絵柄 5つ述べてください

・背景にある「物語」が自ずと溢れ出してくるような絵
・細部まで神経の行き届いた繊細な絵
・小道具とかに意味の込められた絵
・破綻無く心地よく、美しくまとまった構図
・躍動感のある塗り
・ラファエロ

あ、6つ挙げてしまいました。("絵柄"じゃないのが混じってる!)
-----------------------------------------------------------------------------------
4.では反対に苦手な絵柄

心が込められていない、投げやりな絵。
苦手というか、ちょっと寂しくなりますねぇ。
描いた本人に愛されていない絵は悲しいと思うのです。
例え思うようにいかなくてもどかしい思いをしながら描いたものでも、一生懸命の気持ちを込めて描ききれば、それだけでその絵は素晴らしい作品になると思っていますので!(←己に言い聞かせる)
-----------------------------------------------------------------------------------
5.自分が描きたい、描けるようになりたいと思う理想の絵柄、スタイル

自分の「世界」を見る人に伝え、自然に感じ取ってもらうことができる絵を描きたいものです…。
-----------------------------------------------------------------------------------
6.自分のイラストを好いてくれてる人に叫んでください

どこかに存在するかもしれない貴方に「ありがとうございます!」
い、いるのかな~。
-----------------------------------------------------------------------------------
7.そんな大好きな人にバトンタッチ15名(絵の印象つき)

今回もアンカーでゴールインです!
-----------------------------------------------------------------------------------

 っからの絵描きではないのに偉そうに答えてしまいました。
でも描くという行為は自分という建物の支柱の一本でもあるので、興味深~く考えさせていただきました^^
氷野さん、良い機会をありがとうございました!


~*~* 夜桜と *~*~
 晩連続で外食という、自分の中では珍しい日々を過ごしておりました。
しかも昨日は夜桜見物付き☆

 場の湖べりの桜が綺麗だというわけで、食事後に車を走らせた訳ですが…
風がぴゅーぴゅーで寒かったです!!!!
「春なのに~♪」なんて口ずさみながら(酔ってないです素面ですだって私が運転手)
例によって何枚か撮ってみました。

 は辛いです。シャッタースピードが遅くなって手ブレしまくりです。
2006.04.06-1.jpg2006.04.06-3.jpg
←フラッシュの力で何とか撮れていたもの。
桜の、ほんのり染まったピンク色って優しくて好きです。
2006.04.06-2.jpg2006.04.06-4.jpg


手ブレした不思議な物体たち→
月がいっぱいあったり^^;



 灯と月明かりが、風にさざ波立つ湖面を静かに照らしてました。
自分はこういう場所でゆっくり佇んでる時間がたまらなく好きだったりするのですが、
友人共が寒さにギブアップして叫んでいたので早々に立ち去る事に。(異動直後でお疲れのところ付き合ってくれてありがとう~!)

満開の桜も、そろそろ散り始める頃。
桜吹雪の中を走るのも、春の楽しみの一つです。

~*~* 4月1日のお約束 *~*~
 イトルだけババンと幾つか提示されて、
「それぞれイメージの全く違うチラシ、複数案作って!」
と急に言われました。
発想のバリエーションが乏しい自分としては、いっぱいいっぱいです。

 「似たり寄ったりのタイトル」+「扱う商材は同じ」って、一体何を手がかりに差異をつけていけというのか。我が妄想力が問われております!
「渋い」とか「高級」とか「ちょっとポップに」とかとか勝手にイメージ付与して作りますよ勝手に!
それぞれのタイトルにコンセプトくらいは付けて欲しかった~(涙)
また暗中模索のコピーライティング作業が…。
……お約束の『四月バカ』さんだったらよかったのに!

 う、本日は4月1日だったのでした。
方々で色々と笑わせていただきました♪ 時間が無くてあまり探せなかったのが悔しい限りです。
密かにチョロリとやってるこの日のヤフーがちょっと好きだったりします。
職場からグルグル発電完了してました^^

 ぁぁ~、某○乃さんのネタには半分騙されましたっっっ!!
というわけで(どういうわけだか)貴サイトにもリンクをはらせていただきました!
私信になりますが後ほどご報告に乗り込ませていただきます☆

Copyright © 2006-2015 空想観測所. saya all rights reserved.
このブログに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載…は、誰もしないと思いますが一応禁じます。