~* のんびりと 日々想記 *~

創作絵 シルフェイド関連絵 イース関連絵 その他の絵

~*~* しあわせ色の *~*~
おめでとー!
青いカクテル美味しかったな~
結婚式ってやっぱりいいものですよね!!
しあわせ色の時間(*^-^*)
お祝いスピーチもちょっと噛んだけど無事にクリアしましたよ~♪
久しぶりに会う人とかもいて面白かったです!

バリ!
珍しい雰囲気の会場でした。バリ風バリ風!

いや~しかし飲み過ぎました☆
グラスの中身が「減ったな~」と思うともうすぐに隣の人が注いでくれてました。
恐縮恐縮。ヘコヘコしながら遠慮なしに飲みまくりでした。
……は、恥ずかしい、一応”おんなのこ”なのに(笑)!!!!

酒いっぱい飲んだ自分にどこか変化があるとすれば、
それは 『 更に飲み過ぎる 』 ということかもしれないと気付き始めました今日この頃。
見た目にも言動にもそんなに現れませんが、
酒量のタガだけが外れます。誰か止めてあげてください(^▽^*)ノ

ほんとに楽しいひとときでした。
大切な人たちの末永い幸せを願いつつ、久しぶりのリアルタイム記でした!



 そういえば、これの前にアップされていた変な記事にて、予約投稿分CMが終わりになりました~。
見てくださった方、長らくお付き合いいただきありがとうございました!
こんな微妙な更新状況にもかかわらず、拍手の数が意外にも多かったりして嬉しかったです(^^♪
来月は普通に更新していけるかな……!?
~*~* CM#09 不完全の美 *~*~
― CM#09 不完全の美 ―
ニケ
ルーブル美術館にて、サモトラケのニケ。

ニケニケ
欠けてるところいっぱいなのに、今ある部分だけでこんなに綺麗。



彫刻についてはそんなに詳しくないけれど、
やっぱり”彫刻家”といえばミケさん(ミケランジェロ)ですよね!

「自分は彫刻家だ!」みたいなことを言いつつ不本意ながらも不慣れな技法で『創世記』やら『最後の審判』やらを描き上げちゃったというミケさんですよ! 建築デザインもバッチコイのミケさんですよ!(この時代の著名芸術家は何でもこなせちゃうからすごい。あんまり知られてないですがラファエロもサン・ピエトロ大聖堂(バチカン)の主任建築家を務めたといわれます。途中でお亡くなりですが。)
ちなみにミケランジェロ(Michelangelo)って『天使ミカエル』って意味になるんですよねという豆知識。

そんなミケランジェロ先生の作品、ルーブルに奴隷像2体が収蔵されております。
気になる1体は、
ひんし?
『 瀕死の奴隷 』 (下の方は一応自主規制しておきました★)

 …………瀕死?

(抑圧され隷属させられ、死にかけている”芸術”を表すなどなどいろいろな解釈がなされているようです!)
~*~* CM#08 時を刻むもの *~*~
― CM#08 時を刻むもの ―
右にいる正義の寓意像が手掛かりになるかも?
これもどの辺にあったっけ……(そんなんばっかり)
時計も好きなのです!

時を刻む 影を刻む
こっちは覚えてますよ! 『 クリュニー中世美術館 』 の、確か入り口付近にあった日時計。
日時計……ですよね、これ。

この美術館もオススメスポットです。クリュニー修道院の邸宅(修道院長の別邸)だった建物を美術館として公開していて、中世の美術品(彫刻とか写本とか)を楽しむのにぴったりのロケーション。ムード満点でございます(^m^*)
特に 『 貴婦人と一角獣 』 のタペストリーは必見!

~*~* CM#07 ノートルダムの”塔”へ登ろう *~*~
― CM#07 ノートルダムの”塔”へ登ろう ―
アンニュイ~
ノートルダムの南北(建物正面から見ると左右の上方)にある塔のところへ、螺旋階段で登っていくことができるんですよ!
眺めの良さが抜群なのはもちろんのこと、はるか前方をアンニュイな表情で見つめる不思議なガーゴイルたちにも会える楽しいところ。

しんどいよ!(これは降りるときに撮ったやつだけど

 狭くて長~い螺旋階段。
 デスクワークで鈍った身体に鞭打って昇る昇る。

 撮ったときは気付かなかったですが
 後ろの壁にうっすら「90」って見える……?


まねっこ
ポーズを微妙にまねっこ! こんなに近くで見られます。思わず触りたくなるけれど我慢我慢!
シルエットにしてみたらサウンドノベルっぽなりました。

  この楽しいひとときの後に、あのような恐ろしい「事件」が待ち受けているとは……
                              自分たちはまだ、知る由もなかった。


筋肉痛とか!

眺望1
遠くにエッフェル塔。

眺望2
なんでしょうあの目立つ高いドームは!!!!
(どの方角に向かって撮ったかもちろん記憶にございません。)
パ、パンテオン!?!?


パリのノートルダムに足をお運びの際には、ぜひ塔にも登ってみてください。
気分爽快ですよ!(自分みたいに高所恐怖症でも真下を見なければ多分大丈夫、多分!)

~*~* CM#06 ”我らが貴婦人”よ! *~*~
― CM#06 ”我らが貴婦人”よ! ―
静寂
パリのノートルダム大聖堂内部。

ノートル・ダムは直訳すると「我らが貴婦人」。つまりは聖母マリアさんのことですね。

正面はこんな感じ↓
正面ぴっかーん
でっかいです。天井高いです。圧倒されます。
一歩中に入ると、そこはもう日常とは切り離された異空間。

左右の端には壁で区切られた小さめの空間がいくつか連続していて、側廊を歩きながら覗き見ることができます。印象的だった空間二つ、撮ってきてありました。
なにか啓示うけてるっぽいポーズですね!
誰かいらっしゃいますがどちらさまで?
光と影による演出が、あざといくらいに(失礼!)効果的です。劇空間劇空間。

ブログ開設当初からいらしてくださってる方はほんのりご存知のことかと思うのですが、宗教建築大好きなのです。宗教画も好きですし、和洋問わず抹香臭い(笑)ものには興味津々ですよ!
多分、”信仰”とかその辺りは自分にとってあまり日常的なものではないので、だからこそ好きなのかと思われます。
あと母親の知り合いのシスターからよく送ってもらってたトラピストクッキーとかトラピストクッキーとかも影響してるのかも! あれすっごく美味しいですよね~!(食い気ばっかり)

……「 短 い コメント付きで写真を流す 」なーんて言っておきながら結構語ってますね(^^ゞ
思ったより予約投稿するのに時間かかってます!


★他にもちょっぴり詳しく書いた教会関係の記事があります。(また2年前のモノ)
http://osservatorio.blog55.fc2.com/blog-entry-9.html

~*~* CM#05 オルレアンの乙女 *~*~
― CM#05 オルレアンの乙女 ―
朝陽を浴びてます
これもパリのどの辺りでしたか……
なんかお散歩中のおばちゃんとごきげんな挨拶交わしたことしか思い出せない……!(悶々)

きんきらりん
フランス全域で人気があって愛されてるのでしょうね、ジャンヌ・ダルク。
献花がたくさんでしたよ。

ノートルダムにも
パリのノートルダムにも像がありましたよ~。
(ジャンヌ・ダルクについては詳しくないので、あまり書くことがなかった!!!!)
~*~* CM#04 パリといえば…… *~*~
― CM#04 パリといえば…… ―
エッフェル塔
エッフェル塔!

見上げ
下から見上げる!
装飾アップ
細かい部分の装飾はけっこう綺麗ですよ~。

ラ・マルセイエーズ!
そしてエトワール凱旋門!

近現代につくられた凱旋門ってえらいおっきいのですが、それと比べてみると、モデルになったローマ時代のよくある凱旋門は意外とちっちゃいんですよ~。
今調べてみたら、ローマにある凱旋門は一番大きくても高さ21mくらいとのこと。
エトワール凱旋門は……50m! 倍以上ある~(^-^)ノ
(蛇足:世界で一番でっかい凱旋門は、某北にあるらしいです確か。)

それにしてもこのシャルル・ド・ゴール広場、よく車同士がぶつからないで済んでるなぁと思います!
~*~* CM#03 ベルサイユの天井・略して「ベル天」 *~*~
― CM#03 ベルサイユの天井・略して「ベル天」―
♪天井は!天井は! 気高く~ ひぃか~あぁって~
ペンデンティブドーーーム!

天井は!天井は!
シャンデリア!

うーつーくしーくー ちるーー♪
こういうのを 『 イリュージョン 』 っていいます!(説明端折りすぎ)

きらきら
宮殿内の多分礼拝堂。……パイプオルガンのパイプが見えるから礼拝堂ですよねここ。
豪華です壮麗です。扉もきらきら。うーん柱が美しい~!

ギリシャ・ローマ系の神殿だと、こういうオーダー(柱の形式・デザイン)と神殿を奉納する神様の性質には関連性を持たせるという決まり事みたいなのがあったような気がします。決まり、というよりは「この神様に対してはこのオーダーを選択するといい」程度の推奨事例でしたか。著したのは確か古代ローマの建築家ウィトルウィウス。それを主にブラマンテという人がイタリアルネサンス時代に”復興”。ギリシャ・ローマ神話の「神様」をキリスト教の「聖人」に読み替えて、キリスト教建築にもそのオーダーの法則(?)を取り入れるようにしたわけで、まさにこれぞ古典復興、再生ルネッサンスッ☆(話がフランスから逸れてますいやこういう話になると暑苦しい人ですいません語りすぎました!)

上の写真のはぱっと見たところはコリント式っていうオーダーのようですが、ここが造られた時代については詳しくないので上の法則が当てはまるかどうか分かりませーん!!!!どうなんでしょ!?
~*~* CM#02 聖ミカエルと悪魔 *~*~
― CM#02 聖ミカエルと悪魔 ―
ミカエル噴水
どの辺にあったか忘れましたが、パリ市街をふらふら散策中に見掛けた噴水にミカエルさん発見。
いきなり現れても分かりやすいですねこの人!


『 聖ミカエルと悪魔 』 といえばやっぱりコレが好き!
集中力と調和を保ちながら、わき上がるような力が伝わってくるこの構図がたまりません♪
ルーブルのラファエロコーナー
ルーブル美術館にある、ラファエロ作品を展示している一画。
……ムッシュの頭に目が行きますが気にしてはいけないのです。

ラファエロは我が心のマエストロ。研鑽と統合と変化の人。
レオナルドやミケランジェロよりも好きな理由は、やっぱり「普通の人」っぽいからかなぁ、神がかり的な何かがあるわけではなく。

★こちらのサイトさんで幾つか、解説付きで作品が見られますよ♪
http://www.salvastyle.com/menu_renaissance/raphael.html
~*~* CM#01 モン・サン・ミッシェルを遠くに臨む *~*~
 舌の根も乾かないうちに更新です!!!!
一ヶ月近くも画面に何の変化も無いと何となくさみしいので(自分が)、
時限爆弾(予約投稿)を仕掛けておくことにしました。

再開までの”CM”ってことで、異国写真をずらずら……
短いコメント付きで流していきたいと思いますー。
(いろいろ用意しようとしたけれどPCにデータがあるフランスのみになってしまいました!スキャンつらい!)

だいたい3日にいっぺんの間隔で予約しておきますので、
週一くらいで来ていただいたら、何枚かまとめて見られていいかもです!
風景や建物写真好きな方の、ちょっとしたお楽しみになれば幸いでっす(^-^*)

― CM#01 モン・サン・ミッシェルを遠くに臨む ―
モン・サン・ミッシェル
言わずと知れた世界遺産! 遠くからでもこんなふうによく見えます!

これも言わずと知れた天使のミカエル(ミッシェル)を名に戴くこの場所にあるのは、修道院だったり城塞だったりする、自分のツボすぎる建築物です。住み着きたひ。

 ★モン・サン・ミッシェルについては、2年前の記事でちょっぴり詳しく書きました。
 http://osservatorio.blog55.fc2.com/blog-entry-6.html

ブログ始めたばかりの頃の方が文章主体で試行錯誤してたような気がする。(遠い目)
……が、がんばるですよ!!



拍手してくださった方ありがとうございます♪
そこはかとなくあるようなないような変化を遂げて帰ってまいりたいと思います!!!!

>「お気に入り」入り
こちらこそお休み中も出入りすると思うのでよろしくお願いしまーす(^^)b
ヘンなモノ調合しないように気を付けます!
(1ターンごとにダメージを与える小型の雲とか←WIZ的アルケミスト呪文)
~*~* わたしと ことりと いしと *~*~
 日前、ちょっと大きめの 『 スターローズクォーツ 』 卵型がうちにやってきました。
春らしい優しいピンク色です。癒される~~♪♪
わたしと ことりと いしと
※この小鳥の置物と撮ってたらなんか「春子」(モノリスフィア版)を思い出してしまいました☆

すたー!

 写真に写りにくいのですがなんとか撮れました!
スターローズクォーツの”スター”たる所以、
光の六条線!

一条線の猫目(キャッツアイ)効果の強力版みたいなもので、見る角度によってゆ~らゆら揺れきらめいて神秘的です。
このスター、石自身に含まれる繊維状不純物の配列の具合と、研磨する人の腕によって生み出される効果だとか。
……な、なんてロマンなんだー!!(←石を見ているときの口癖)

不思議なブレスレット
 緒に買ったブレスレットもお気に入りです。弾けるような透明感が不思議な雰囲気。
『 コスモオーラ 』(一番右下に写っている石)が、シャボン玉みたいに七色に光って可愛いのです。
コスモといえば「小宇宙を燃やせ!」 ……水晶の表面に金属をコーティングした人工石とのこと。石にもいろいろあるんですねぇ~(^-^*)

調合中?

 うやっていろいろ配置しながらウハウハしているところを見た母親が一言、

"趣味の盆栽"って感じね~ 』

って……

ぼ、 盆栽!?!?



 て唐突ですが、しばらく更新お休みします!
いろいろ修行の旅に出ます!(実際に出掛けるわけではないけれど!)
とか言いつつ一ヶ月もしないうちに戻ってきたりするかもしれませんが(笑)

 楽しい春をお過ごしくださいませ~(^-^)ノシ

~*~* 開発中です *~*~
 こ数日の寒の戻りで、ちょっと風邪気味っぽいです。
気管支が弱いので、まず喉にきますゲフゲホ! 咳をすると体力消耗しますね。

( くしゃみはひどくないので花粉症ではないはず!!ないはず!!)


―― そうですそうです、
こんな時にはレジにて半額だった 『 粉末かりん湯 』 にレモン汁でも混ぜて、


あつあつのお湯で溶いて……












ウサパワー充填中

    冷めるまで儀式を……


    なんて、
むふふ♪
    こういうお遊びも楽しいですねっ♪

   季節の変わり目、皆さんも風邪にはお気を付けください!!

~*~* わ す れ て た *~*~
 日からもう4月が始まってるんですってよ、奥さん!!

あらあらまあ大変!



< あらあらまあ大変!!


 4月ですね~エイプリルですね~~。

 ―― む~~~~~、はっっっっっっ!!!!!!!!
 各地でひっかかりました。ひっかかった後にまたひっかかりました例のエベント。

 あああ自分も昨日ネタにした絵とか使って、
『 禁断のオリジナル小説ページついに公開! 』
な展開にすればよかったなぁなーんて思ったりしました。
このブログが来年まで残ってたらやろうと思いますので忘れておいてください☆

 日から新年度。新しい毎日が始まった方もたくさんいらっしゃるのですよね~。
自分の生活には特に変化はないですが、だからこそ気持ちも新たに頑張りまっす!!

 いっぱい拍手してくださった方ありがとうございました!
Copyright © 2006-2015 空想観測所. saya all rights reserved.
このブログに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載…は、誰もしないと思いますが一応禁じます。