~* のんびりと 日々想記 *~

創作絵 シルフェイド関連絵 イース関連絵 その他の絵

~*スポンサーサイト*~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~*~* 最初タイトル無しでアップしちゃった *~*~
 っぱカラーは苦手ですよ~フォトショだと特に orz
 ↓ちょっと前からチマチマ塗っていたもの。
粋でおきゃんなおねえさま
 < 私の事が 好きにな~る 好きにな~る (ウロ覚え

 じゃなくて、

 ゲーム 『 ヴィーナス&ブレイブス-魔女と女神と滅びの予言-』 より、不滅の大魔女・ヴィヴィ。
かっっこよくて大好きです。

このゲーム……『テイルズ・オブ・デスティニー2』のディスクに一緒に収録されていたデモムービーを見た瞬間、もうこれは買うしかない と心に決めてました(笑)。もろに好みなテイストだったのです。


 不老不死の主人公が約100年間、騎士団を率いて戦い続ける物語なのですが、「年月を越えて伝えられていく想い」みたいなのが良かったですね~。
作中で老兵が若者に伝える言葉、「大事なのは間合い、そして退かぬ心」は、自分の中で忘れられない名言になりました!
踏み込みすぎは恐怖の表れ、勇敢さの取り違えが隙をつくる……だっけ?



 事で使えるものがあるかなと思って古い資料(本からコピーした紙の束など。カオス。)をあさっていたら、ン年前の設定集が出てきました。自分の趣味の創作物であります。何年ぶりのご対面?
いろんな紙を、ちゃんと分類してしまってないので、よく思わぬところから思わぬものが出てきてびびるのです。

 これは多分、高校2年だか3年生の時に作ったヤツ……ということは、ひーふーみーよー~~~……あらどうしようン年前。ン年前の遺物。 年齢ご存知の方は数えてみてくださいまし! ぐへ。
その設定を使った物語っていうのが、まだ完成していないというのも怖い話。
 まあ! ともかく古い設定なので、「そーいえば最初はこんな風に考えてたんだなぁ」って感じで懐かしかったです。
『懐かしい』は好きな感情。年を重ねれば重ねるほど、そう思える瞬間がきっと増えていくわけで。
『懐かしいの種』を、今日も明日もいっぱい植えておかなくちゃ~(^^♪

 ・
 ・
 ・
そろそろネタが厳しい六日目!



コメント返信≫≫

>たろさんへ
そうなんですよ~、もうあのCM見た瞬間、魅了されてしまったですよ~!ドンピシャリ!
(頭上に吹き出し(中身・ピンク色のハート)がくっついているような状態 *^^*)
ファミマのおまけ!? 知らぬ間にそんな素敵エベントが開催されていたとは……無念なり(ToT)


Comment


おれもおれも
あーわかる!テイルズ同梱のデモ見てちょっと気になってたゲームでした!
sayaさんの趣味は自分も結構かぶるとこがあるからオススメならやってみようかなあ。
もう安くなってるだろうか……。
すう | URL | 2007/09/15/Sat 01:15[EDIT]
わしもわしも
ここでV&Bとな!?
ストーリー自体はシンプルというかサラッとしていますが、想像して楽しむポイントが多々あるよいゲームですよね!
ウォルラスぅぅぅ!!!!!
フリーぃぃぃ!!!!!!!!
お前ら独身で死ぬなよぉぉぉーーーーー!!!!!!!!!(魂の叫)(固定キャラはイベント以外で子供残したりしないのが唯一のネックだった…)(あとなんか弓っ子ばっかり生まれるのがネックだった…いや強いからいいんですけど)

まあベスト版で出てるんでまだの人は是非是非是非(特に↑の人)

ン~年前…わしゃあンン~年前の絵をみると色々な意味で死ねますばい==;
たろ | URL | 2007/09/15/Sat 10:25[EDIT]
ぼくもぼくも
ヴィヴィ来た――ヽ(゚∀゚)ノ――!!最高です。一生ついていきます姐さん!
私もデスティニー2のデモムービーで「これは買うしかあるめぇ!」と思ったクチです。
センス溢れるデザインに幻想的な音楽そしてトドメに花びらが舞い上がるシーンなんて鳥肌が立ちましたよ。これぞ演出の妙技!

ストーリー自体も良いですが、不老組の心境の変化を楽しむゲームですねこれは。
○○○の死後のブラッドの覚悟がやたらとカッコ良かったり、アリアのツン期とデレ期の差が凄まじかったり。
あの名言も良いですよねぇ。でもどうせならレオまでじゃなく最後まで受け継がれてて欲しかったですよ。あの二人の息子、何故あれを伝えぬか!。・゚・(ノ∀`)・゚・。
色々語りたいことはありますが長くなりそうなので割愛。本当に良い作品でしたね。

という訳で、戦闘はちょっとメンドいけど魔王物語物語をクリアしたすうさんならきっと無問題!すうさんも感動しようぜ!

>昔の設定集
設定とかは見つかりませんがルーズリーフに描いたラクガキなら見つかります。
年末の大掃除の頃なんですが、現時点の絵と比べるとやはり感慨が湧きましたよ。
何を作るにしてもこういう気持ちって大切なんですね。
フォイジン | URL | 2007/09/15/Sat 17:45[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 2006-2015 空想観測所. saya all rights reserved.
このブログに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載…は、誰もしないと思いますが一応禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。