~* のんびりと 日々想記 *~

創作絵 シルフェイド関連絵 イース関連絵 その他の絵

~*スポンサーサイト*~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~*~* セピア色 *~*~
 ドビスの可愛い王様。うしゃぎしゃんスリッパ再び。

『 刻の大地 』10巻で王様が出てきたときはすごく嬉しかったなぁ。
どうしているのか、とてもとても気になっていたので。
最後(?)の巻で、王様に会わせてくれた作者さんに感謝です。

ところで『刻の大地』の中でシオンさまが登場するとワタクシ非常にドキドキしてしまうんですけどなんなのでしょうこれ……ま、まさか……これが K O I ……!?!?(違います)



拍手返信≫≫

>ウルフさんへ
こんな妄想の産物でも、創作意欲を燃やす燃料になりましたらば嬉しいです。このままだとまた私の捏造の筆が火を噴くかもしれないので移植会社さん早く作業頑張ってえぇえぇーーー!!!!というのは冗談です、のんびりお待ちしてます♪ 
あの麗しい立ち絵とクリフさんのお話が一緒に見られるだけでもう、自分としては大満足だと思いますので大丈夫です!(これでお話が好みにドンピシャだったら更に高い満足の階段を駆け上がってしまう……!) 
非常にパンチの効いた作風の他2作と比べると、シリアスノベル?は地味目な印象になってしまうんですかね~。でも両方がツボにはまる私のようなプレイヤーも必ずいるはず……。これからお話が追加されたり、他キャリアで公開されるとかしたらまた違ってくるかもしれませんね。(なにしろ自分の周囲って、家族関係=ほぼソフトバンク、友達関係=ほぼau、ですから!)
なにはともあれ、お身体にはお気を付けて、引き続き頑張ってください~!(でも時々しっかり休んでくださいね!)


Comment


幻想大陸
Jコミ&コミックナタリーで公開されているみたいです。
夜麻みゆき先生の、刻の大地の前に連載されていた作品。
時間軸はどうなっているのか…?
刻の大地に比べてジェンドがかなり落ち着いているので後なんでしょうか。
ジェンドと老人の話が好きでした。2巻にも、そのことを思い起こさせるやりとりがあって。

王様、再登場の時は随分と時の流れを感じさせる登場で驚きました。レヴァリの時も、シオンを本当に大切に想っていてそれが変わっていないんだなぁっていうところが嬉しかった。基盤の神殿で真っ先にシオンの口から出た言葉といい、お互いを想い合っているのに顔を付き合わせると…ってのが切ないですよね。
この絵の王様の表情が…切ない。
もしもあの戦いの後、シオンが帰ってきたならどんな言葉をかけてあげられたのか、とか…
幻想大陸の表紙を↑のサイトで見て、胸が熱くなってしまった。
夜麻みゆき作品が絡むと長文を抑えられなくなってしまう木野でした。
木野遠哉 | URL | 2011/07/18/Mon 22:09[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 2006-2015 空想観測所. saya all rights reserved.
このブログに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載…は、誰もしないと思いますが一応禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。