~* のんびりと 日々想記 *~

創作絵 シルフェイド関連絵 イース関連絵 その他の絵

~*魔法の一日*~
** ウェルカム♪ミッフィー **
kekkonsiki-01.jpg
ようやく写真がまとまりましたー!

というわけで、自己満足以外のなにものでもないですが(笑)
思い出の一日をブログに記録しておこうと思います……
(書いているうちに長くなってしまったので、追記にズラズラ並べます!)

* 4月1日、お色直し後をアップしました♪ *
※エイプリルのアレじゃないです!※
「 ウサギの着ぐるみにお色直し 」 とか、ネタにすれば良かったああああああ!!!!
今更もう無理!!!! 悔しい!!!!


昨年、2014年の10月某日。
天気は……、なんと、雨。 っていうか、まさかの台風襲来。
足下が悪い中お越しいただくことになり、ご列席の皆様には本当に申し訳なかったですorz

ただでさえ緊張しているところへ、雨が気になって気になって仕方が無い状態で、
寝たり覚めたりを繰り返してトータルで約3時間程しか眠れていないまま当日の朝を迎えてしまったのでした。
(睡眠時間少ないし、披露宴中にお酒飲んで酔っ払ったらどうしよう……酒量はセーブしなきゃ……
とか思ってましたが、特に酔いませんでした。というより飲んでる時間そんなに無かったです。当たり前です。)


雨ザーザーの中、新郎殿にお迎えに来てもらって式場入り。
挙式は神前式を選んだので(前々からの自分の希望だったのですが、新郎殿の実家が神道のおうちだったので、とても喜んでもらえて幸いでした)、まずは和の装いに変身! 白無垢、白無垢!! かつら、かつら!!
kekkonsiki-03.jpg
たいへん嬉しそうな笑顔で写ってます♪

式場内(屋内)に、宮大工の方がつくったという立派な神殿がありまして、
外の天候を気にすることなく式を挙げられました。
kekkonsiki-05.jpg
新郎殿までの道行きを、教会式のバージンロードのように父親と歩きました。
(わたし早く歩きすぎて、隣の父親は「ゆっくり歩けって言われたのにコイツは!」とか思っていたらしい。)

神前式にも合うようなイメージで作ってくれた、yukimilkおねえさまお手製のリングピロー。
kekkonsiki-38.jpg

kekkonsiki-06.jpg
お互いになかなか指輪がはまらなくて、焦って笑った笑った(^▽^;)ゞ

神官さんの、あたたかくありがたいお話や、巫女さんたちの軽やかな舞、優雅な雅楽のしらべ……
やっぱり、神前式にして良かったなぁ~。

いろいろと儀式をこなしつつ、
kekkonsiki-07.jpg
緊張しまくった式、無事に完了!

――――…すったもんだの集合写真撮影を経て、披露宴へ…――――
(すったもんだ=ちびっこの皆さんの目線を集めるのにカメラマンさんが難儀)

ウェルカムボードもyukiおねえさまの手作りです。
おねえさま、おやさしくてすばらしいおねえさま!!(ヨイショ)
kekkonsiki-02.jpg
ナチュラルでほんのりアンティーク風味で、ウサギもいるし、ウサギもいるし、最高のウェルカムボード!
新居にもイーゼルを用意して、大切に飾っています♪

披露宴会場はこんな感じ。8テーブル程の小規模な披露宴でした。
kekkonsiki-08.jpg

薔薇のお庭みたいな……。
外の景色が見えるような窓が、無い会場で、これまた外の天候が気にならなくて丁度良い会場でした!

中央に↓こんな風に噴水があったり♪
kekkonsiki-09.jpg

お客さまのテーブルはこんな感じになっていたようです。装花の花びらを卓上に散らしてもらってあります♪
テーブルクロスやランナーの色柄を自分達で決めないといけなくて、とても悩みました(^^; 
kekkonsiki-37.jpg
yuki姉とがんばって作った席札、こんな風に並んでいたんだなぁ……。

さて、会場入りする前に、スタッフの皆さま方と円陣を組みました(笑) こういうのも良い思い出ですね(^ー^*)
kekkonsiki-10.jpg

まずはピンクのドレスで入場です。
kekkonsiki-11.jpg
恥ずかしいし、眩しいし、どこ見たらいいのか分からなくて大変でした!

まずはウェルカムスピーチを詰まることなく成し遂げた新郎殿、立派でした~。
(新婦の 『 花嫁の手紙 』 は暗記しなくてもいいのでその点は楽ですけど、新郎は大変ですよね。)

ありがたく、うれしいご祝辞の数々を頂戴して、
kekkonsiki-12.jpg

らぶりーウサウサケーキを、
kekkonsiki-13.jpg

ファーストバイトし、
kekkonsiki-14.jpg
(すんごく美味しかった!!!!)

でっっっっかいグラスで、乾杯の音頭をとっていただき、
kekkonsiki-15.jpg
(冗談のわかる新郎殿の上司の方でした)
(ちなみにデカグラスは司会をやってくださった方の私物をお借りしました・笑)

☆かんぱーーーーーーーい☆
kekkonsiki-16.jpg
ふたりとも緑が好きということを伝えたら、緑のカクテルを作ってくれました♪

ここで第一のサプライズプレゼント!
司会の方がとても良い方で、グラスをキラキラにデコレーションしてプレゼントしてくれました。
kekkonsiki-17.jpg
ふたりにそれぞれ、名前入りで。感激でした! これから記念日にはこのグラスで乾杯します!
いろいろと気配り気遣いが素晴らしい司会さんでした。

この後は、歓談や写真撮影、新郎新婦の友人スピーチ。
私の方は、小学生の頃からの付き合いの友達ふたりが、心をこめてスピーチしてくれました。
それぞれの結婚式でスピーチしあいっこしてきて、私が最後のひとりでしたよ!!(笑)

そして、当社の社長と上司の楽器演奏披露が唯一の余興だったという……
余興は頼まれた方の負担が大きそうだし、誰にもお願いしないでおこうと思っていたのですが、
「結婚します」報告をしたら即行、何も頼まないうちから余興やるやるやらせて~ヽ(^▽^)ノって感じの我が上司殿たちだったのでした。結果、賑やかになってほんとにありがたかったです。

お色直し退場は、サプライズで父親に同伴をお願いしました……が……

!!歓談に夢中で、何度呼ばれてもまったく気付かない父親!!

……苦笑いで手を取りあう親子……
kekkonsiki-18.jpg
しかもドレス踏まれた。

新郎殿は、仲良しの甥っ子君と姪っ子ちゃんと一緒に退場でした♪
kekkonsiki-19.jpg

私達が中座している間に、『 生い立ちムービー 』(子供の頃からの写真を流すアレ)を上映したり、いただいた祝電の披露があったりしたようです……

……で、その祝電なのですが、ここで第二のサプライズ!
ピーターが届いていましたー!!
kekkonsiki-20.jpg
なんとなんと、たろさんが送ってくださいました~! ありがとうございます!!
中身の文面も、たろさんらしいユーモアと慈愛に満ちたものでした。たろさんラブです!! ピーターもラブです!!

あと、式の前には透子さんとすうさんからご祝儀もいただいて……
たろさん、透子さん、すうさんとは、シルセカさんの絵板で出会って早9年? 10年くらいになるでしょうか?? こんなに長いことお付き合いしてもらえて、まさか結婚のお祝いまでしてもらえるなんて感無量でございました。
お三方とも、ありがとうございましたーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!

はあはあ、長くなってきたので一旦休憩休憩。
お色直し以降は、またここに追記するか新記事アップするかしようと思います♪

―――――― 追記・お色直し以降 ―――――

ピンクの後は、グリーンのドレスになりました。
新郎殿は襟元のスカーフをチェンジ。手芸がお得意な、新郎殿の母上お手製のスカーフでした♪
kekkonsiki-21.jpg
各テーブルをまわって、キャンドルサービスです。
花火みたいにパチパチはじける、薔薇のキャンドル!
LEDが仕込まれていて、火を点すと中からも光る仕様です。

最初、どういう式にしようかな~と考え始めた時は、ふたりとも 「 キャンドルサービスはしなくてもいいかなぁ…… 」 という感じだったのですが、母と義母さんのおすすめを受けて、やってみることにしたのでした。
照明がおちて会場の雰囲気も変わってドラマチックだし、式進行にメリハリができたし、やってよかったです!

yuki姉が撮った不思議な写真。ポッケの妖精も来ていたかな?(姉談)
kekkonsiki-22.jpg

しめくくりは、注ぎ込んだ液体が光るアレです。これも幻想的でした。
kekkonsiki-23.jpg

ガラス部分がカラー(植物の)みたいで、とってもエレガントで素敵なアレでした。(名前が分からない)
kekkonsiki-24.jpg

キャンドルサービスが終わって、高砂席に戻るのかなぁと思ったら、
なんだか、向かい合わせに立つように誘導されました。

???となっていたら……ここで第三のサプライズが!
なんとなんと、
新郎殿がお手紙を読んでくれました!! わあお!!
kekkonsiki-25.jpg

しかもなんかくれた!!!!
kekkonsiki-26.jpg

うおわあああ、ありがとうごぜいますだ!!!!
kekkonsiki-27.jpg

(^▽^)ノうさうさ花束、ゲットだぜ(^▽^)ノ
kekkonsiki-28.jpg
うれしかったです、うれしかったです、手紙もウサギもほんとうにうれしかったです。
とにかく嬉しくてHAPPY! ヒャッハー! 状態だったので、嬉し泣きしなくてゴメンナサイ(笑)!

仕事いそがしいのに、手紙を書いてくれてプレゼントまで準備してくれて、しかも内緒のビックリ演出。思い掛けない展開に、更に幸せ気分になりました(*^v^*) ありがとうありがとう!

この後は、ウサウサ花束を携えて各テーブルをまわり写真撮影タイムやら歓談やら。
みんなにウサウサ花束を自慢したり、母に猛烈にウサウサ花束を欲しがられたり、ウサウサでした。ウサウサ。

花嫁の手紙は……
kekkonsiki-29.jpg

わたくし甘ったれで泣き虫なので、絶対に読みながら泣くだろうなと覚悟してはいましたが、

 ……読み始めることすら困難だとは思いも寄りませんでしたよ!

「 お父さん、お母さん、 」 の、最初の 「 お 」 すら、発声できない、まさかの事態……
「お」言ったら泣く! 「お」言ったらぶわああああああああってなる! って、どうしても落ち着いて声が出せなくて焦りました。ほんと、まさかの事態でした。ごめんなさいとか言ってました。(それは言える。) そのうちに、どこかから「がんばれー」とか声が聞こえてきたりして。

何度も口篭もりながら、ようやく、読み始められました! そしてやはり号泣。
写真が恥ずかしい状態に。残念な顔がもっと残念に/(^o^)\アイヤー
kekkonsiki-30.jpg
新郎殿が手渡してくれたハンカチを握りしめつつ、もうだめかと思いましたが何とか読み終えることができました。
いや~ほんと、まさか読み始めることすら困難だとは。花嫁の手紙、おそろしや。

最後はお互いの両親へ、感謝の花束贈呈。
新郎殿のお父上にも感謝の気持ち届いたでしょうか……。(数年前に亡くなられていて、お目に掛かれなくてとても残念でした。)
kekkonsiki-31.jpg

花束と一緒に、
kekkonsiki-39.jpg
生まれた時の体重分の、お米をプレゼント!
よくぬいぐるみとかはありますが、お米だったら食べられるしいいよね♪ってことでこれに決めました。
お米袋がおくるみで包まれていて、赤ん坊のころの顔写真がついてます(笑)。

最後に、うちの父親と新郎殿が謝辞を述べて、
kekkonsiki-32.jpg

一旦退場です。ありがとうございましたー!!
kekkonsiki-33.jpg

お見送りのプチギフトは、新郎殿の妹さん(料理やお菓子づくりがプロ級!)の手作りクッキーと、うちのyuki姉デザインのメモパッドでした。
kekkonsiki-34.jpg
美しい仕上がり且つ、すっごく美味しいクッキー&可愛いメモパッド、皆さんに喜んでいただけました~♪
たくさんクッキー焼くの大変なのに快く協力してくださった義妹さんにも大感謝でした。

式場のエントランスのところで、最後のイベント。
kekkonsiki-40.jpg
新郎新婦が再登場した場所に混ざってしまった、甥っ子君と姪っ子ちゃん。
あれ~?って、不思議そうな顔が可愛い♪ ふたりとも天真爛漫な子で、会って間もない頃からいつも仲良く遊んでくれて嬉しい限りです。

ちびっこさんたちに、特別プレゼント。
kekkonsiki-35.jpg
うちの甥っ子の一郎君(仮名)、超うれしそうでした(^ー^*)
ちびっこさんたちみんなと写真撮影したのですが、二郎君(仮名)だけママの後ろに隠れちゃって残念でした~。

一郎君と二郎君、ふたりともとっても良い子にしてくれていて、おばさん感激しちゃいました。
一郎君はもうじき小学生。月日が経つのはほんとに早い!

ラストはブーケプルズ。おんなのこ全員集合~♪
kekkonsiki-36.jpg
ブーケを引きあててくれたのは、うちの従姉でした!(その年の5月に結婚したばかりの・笑)

そんなこんなで、夢のような一日は幕を閉じたのでした。

これまで何回か、友達や兄姉の結婚式を見てきて、結婚式って幸せいっぱいで素敵だなぁと思っていました。
今回、自分も結婚式をやってみて……、想像していた以上に幸せで楽しいものでした。素敵な一日でした。今までで一番、特別な一日でした。
魔法がかかっているんじゃないかというくらい。

これまで、たくさんの人たちに支えられ助けられて生きてきたんだなと、改めて実感した一日でもありました。
職場の上司、友達、親戚、家族、みんなみんな、感謝感謝です!

そしてこんな私と結婚してくれた新郎殿に心からのありがとうを!ヽ(*^▽^*)ノ

新郎殿、改め つれあい殿と出会えてほんとうに良かったです。2013年の年末頃から、遅ればせながら 『 婚活 』 というものを始めて、程なくして出会ったのがつれあい殿でした。ぶっちゃけますと結婚相談所での出会いです。
今の職場のままでは新たな出会いには期待できないし友達の紹介も難しいしで、すんごく勇気を出して入会しました。親が、先行きを案じてくれていることもありましたし、自分自身、ひとりで生きていくスキルも覚悟もなかったのです。諦める前に、一度、婚活してみよう。と思いました。
入会した相談所が、親の知り合いが勤めてるのでちょっと安心&費用がそれほど高くない&条件を満たせば成婚料が取られないところだった、というのが、私にとって一歩踏み出す後押しになりました。
なんというか、アレです、結婚相談所に普通の殿方はいらっしゃるのだろうかとか(超失礼な話ですが最初は男性側も同じようなことを思いつつ入会してらっしゃるのではないでしょうか! そして自分が普通のおなごだったかというとそんな自信は無い! つれあい殿は普通の人でした!)、それ以前に、年齢も収入も見た目もぱっとしない自分なんかを選んでくれる人がほんとに現れるのだろうかとか、いろいろ心配でした。結局結婚できないんじゃないかとか。あと、自分なんぞが婚活するなんて恥ずかしいというか……。でも、一世一代の、なけなしの勇気を振り絞って頑張ってみたら、ぱっと、道が開けました。まさか、そこでのお見合い第一号である人と一年も経たないうちに結婚するとは思ってもみませんでしたがー!
出会いのきっかけはそんな感じでしたけれど、ここでなければ私とつれあい殿の人生が重なり合うことはなかったんじゃないかと思います。出会いはどこに転がっているか分かりません! 結婚相談所でも、好きな人と出会うことができました。安心できる場であれば、どこでもなんでも、出会ったもん勝ちです!!
 (今回、こんなことを書くのは、婚活に迷っている方が検索でこの記事にたどりついてくれた時に参考になったらいいな~という気持ちがあります……。ゲーム好き絵描き好き彼氏いない歴お察しくださいのオタクでもなんとかなった一例として!)

出会ってから結婚するまで、とんとん拍子のハイスピード、慌ただしい日々でしたが、つれあい殿との毎日はとても穏やかで幸せでございます。今の気持ちを忘れず、思いやりの心を大切に、末永く、一緒の月日を重ねていけたらなぁと思います(^ー^*)

というわけで、長い長い記事を最後まで読んでくださった方、ありがとうございましたー!!



拍手返信≫≫

>たろさんへ
ほんとほんと、ベンジャミンと並べるとセットみたいにぴったりなサイズでした。さすがたろさん!
新居は見事なウサギワールドです、ウサウサウサウサ。今度ぜひ見に来てくださーいヽ(^▽^)ノ
この結婚式記事は自分の記録用っていうのもあるんですけれど、たろさんにも見てもらいたくて書きましたよ♪ 写真の加工もがんばりました!
いや~、それにしても年度末、忙しいです(T△T) たろさんの方もお忙しいですよね、お互いに頑張りましょうね~!
 ※↑の次にいただいた拍手の返信は次記事にてー!♪

Comment


Track Back
TB*URL

Copyright © 2006-2015 空想観測所. saya all rights reserved.
このブログに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載…は、誰もしないと思いますが一応禁じます。